本文へ移動

Azure導入事例

大洋工業株式会社様

ファイルサーバーon Azureでビジネスを加速!

大洋工業株式会社様は、昭和36年の設立以来約半世紀にわたり、所在地域のみならず県内各地で国・県・市町村の施設設備や民間施設建設において「空調・給排水衛生設備」の専門業者として建設工事のお手伝いを通じて、施主皆様からの信用と信頼を頂戴して施工実績を築き重ねられている企業様です。
 これからも今まで同様に時代とお客様と接し、そして時代とお客様の要望に応えられるように、個々の力を充分に育て、組織力のもと、より良い技術と環境、絶対なる安心と信頼される対応を提供したいと考えていらっしゃる企業様です。
 
 
BCP対策や今後のビジネスの可能性からAzureを選択
 
はじめはクラウドは検討していなかった
サーバーリプレイス時期にあたり、できるだけコストを圧縮した形でオンプレミスサーバーの入替を検討していらっしゃいました。単純にHDD容量の増大とOSのサポートだけが当初の課題材料でした。
 
クラウドはまだ早い?
サーバー管理の手間やデータ保全から「クラウドデーターサーバー」を提案させていただきました。当初はクラウドになじみがなく、セキュリティ等にも不安があり「まだ早いのではないか」といった声もあったようです。
 
本当の課題とは!?
文武堂としてなるべく安価な形でのサーバーを提案しておりましたが、ITご担当者様と打ち合わせを重ねていった結果「大事なデータが消えたらこまる」「サーバーの管理や不具合対応が多い時期もあり仕事が止まった」などの本当の課題がみえてきました。
 
未来のビジョンが導入の決め手
お客様からのお問い合わせの中に「出先や自宅からでも仕事ができるようになるのか?」というご質問をいただきました。「今すぐスムーズにできるとは申し上げにくい」とお話しさせていただきましたが、クラウドが可能にする未来のビジョンに期待され、導入決定をいただきました。
 
0
2
6
2
4
3
TOPへ戻る